文字サイズ 文字サイズ 文字サイズ 文字サイズ

国民年金制度について

国民年金は、日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満のすべての人が加入するもので、老齢・障害・死亡により「基礎年金」を受けることができます。
国民年金には、「第1号被保険者」「第2号被保険者」「第3号被保険者」と3種類あり、どの制度に加入するかにより、保険料の納め方が異なります。

第1号被保険者

対象者

日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満で、下記第2号被保険者・第3号被保険者でない人(学生、フリーター、無職、自営業者・農業者とその家族 等)

保険料の納付方法

納付書による納付や口座振替など、自分で納めます。
(納められないときは、免除や納付猶予の仕組みがあります。詳しくはこちらをご覧ください。)

第2号被保険者

対象者

民間会社員や公務員など厚生年金(共済加入者含む)の加入者。(ただし、65歳以上で、老齢基礎・厚生年金、退職共済年金などの受給権がある人は第2号被保険者とはなりません)

保険料の納付方法

加入する制度からまとめて国民年金に拠出金が支払われますので、厚生年金や共済の保険料以外で個別に保険料を納める必要はありません。

第3号被保険者

対象者

第2号被保険者に扶養されている20歳以上60歳未満の配偶者。(ただし、当該第2号被保険者が65歳以上で、老齢基礎・厚生年金、退職共済年金などの受給権がある場合は、第3号被保険者とはなりません)

保険料の納付方法

保険料は、配偶者が加入している厚生年金や共済組合が一括して負担しますので、個別に納める必要はありません。

大阪コンタクトセンター 専用フリーダイヤル→フリーダイヤル:0800-808-7000 →フリーダイヤル:0800-600-0600 受付時間→8:30~21:00 (年末年始・お盆は除く)

※お客様との通話内容(お客様からお受けする電話、当社からおかけする電話のいずれの場合も含みます)は、品質向上の観点から、 全通話を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。

ページトップ